山本研究室

兵庫県立大学 社会情報科学部 山本研究室 では学生募集を行っています.

修士課程・博士課程(博士後期課程)への進学を希望される方へ

社会情報科学部 から当研究室への配属を希望することができます.

主な研究テーマ

山本研究室では,「情報検索」分野の研究を軸として,ウェブ検索をはじめとした情報アクセスに関する研究を行っています.「情報を探す」という行為は我々にとって欠かせない行為です.その行為について深く知り,そしてより良いものとするための技術について,インタラクション技術,アルゴリズム,ユーザ調査といった多様なアプローチから取り組んでいます.

たとえば,以下のような研究テーマを広く扱っています.

  • 多様・高信頼な情報獲得のための検索技術
  • 種々のバイアスが情報探索行動に及ぼす影響の分析
  • 音楽や動画などのマルチメディアコンテンツに対する検索技術
  • 上記に限らない,次世代の情報検索・情報推薦システム

情報検索以外に研究分野として関連のある分野を挙げると,「HCI(ヒューマンコンピュータインタラクション)」,「自然言語処理」,「機械学習」,「データマイニング」などが当てはまります.また,「認知科学」,「社会科学」などの研究分野の知見も積極的に取り入れて研究を進めています.

研究室の年間予定(案)

  • 研究ミーティング(毎週)
    • 毎週、基本的に1対1のミーティング
  • 研究会(毎週)
    • 研究室のみなで集まって,数人が研究の発表や読んだ論文の紹介などをします
  • 輪講(前期)
    • 情報検索関連の書籍輪講(例: 「情報検索の基礎」)
    • プログラミング輪講
      • 研究室では Python をメインにしていますが,好みの言語があればなんでもOKです.
  • 国内会議(いつでも)
    • DEIM(3月)
      • 基本的にみんな出しましょう
  • 国際会議(いつでも)
    • 国際会議論文を書いて,(状況が落ち着いていれば)海外発表に行きましょう

研究室の場所

社会情報科学部がある,兵庫県立大学 神戸商科キャンパス に研究室があります.

最後に

山本研究室は新しく発足する研究室です.新しい研究室のメリットは,ゼロから研究室の歴史をみなで作ってくことができること,また,教員が1人の学生さんに時間をかける余裕が多いこと,などかと思います.一方で,デメリットとしては歴史がないため頼れる先輩がいないこと,があるかと思います.デメリットの部分は,同じ研究科の周りの研究室のみなさんと連携して上手くやれたらなと考えています.現在も兵庫県立大学 応用情報科学研究科 / 社会情報科学部 大島研社会情報科学部 湯本研の皆さんといくつかの研究プロジェクトを進めています.

当研究室に興味のある方は、遠慮なく 山本岳洋 (t.yamamoto@sis.u-hyogo.ac.jp) まで連絡ください.
みなさんと一緒に研究室を立ち上げ,研究を進めていくのを楽しみにしています.

Follow me on: